top of page

思わぬバッテリー上がり!備えは十分ですか?

ジャンプスターターを持っているととても便利です。


クルマのバッテリー上がりは突然です。

そういえば昨夜ルームランプ点けたままだった。とか

最近、始動性が悪く、寿命ではないか気になっていた。とか

半ドアに気づかず駐車していた。とか


理由はさまざまですが、不意にバッテリー上がりは起きます。

こんな時、皆さんはどうしますか。

保険会社に電話してレスキューを待つこと2時間なんて普通に

ある話ですよね。

もしかしてブースターケーブルで他の人のクルマに助けを求めますか。

最近のクルマはハイブリッド車等もありブースターケーブルでは助けてもらえない時も。

私のゼロクラウンがバッテリー上がりを起こしたときは、電力不足でブースターケーブルではエンジンを掛けられませんでした。

タイミングよくバッテリー上がりの時に、国産大排気量車は周りにいないもんです。


これでは楽しいドライブが台無しです。

また、仕事の商談であれば遅刻で失注してしまったり。


私の提案は「自らジャンプスターターを持って備えましょう」です。

かなりコンパクトで買いやすい価格のジャンプスターターが出てきています。


私の一番のおすすめは、AUTOWITのこれ

これは事前充電がいらず安全で長寿命、そして軽量コンパクトなのでクルマに

積みっぱなししても大丈夫です。

ゼロクラウンアスリート3.5で使用してバッチリでした。

操作方法はかんたん。

バッテリーの+端子に赤を、ー端子に黒をつなぎ、モニターのスタンバイ表示%を見て

100%になったら起動を押し、エンジンスタート。

これだけです。

気になる点はスタンバイ100%まで3分から5分必要ってこと。


でもやっぱり価格が気になる って方にはArteck

こちらは4時間でフル充電でき、LEDライトやスマホの充電器にも使える優れもの。

価格がAUTOWITの1/3ってのもいいですね。

気になる点は、常に充電してないと肝心な時に電気が足りずで役に立たない心配があります。


みなさまのカーライフに合わせた選択が大事ですね。


では安全で安心して楽しめるクルマづくりのお手伝いをするKJO-premiumでした。







閲覧数:120回0件のコメント

Comments


bottom of page